農業と自然を愛する人達をテーマに活動をするオルタナです

   オルタナは、コンピュータの力を利用し農業の効率的な生産ができるシステム開発を目的とした、未来型の農業生産法人です

日本の農業の現状は、つらい、厳しい利益が出ない等で現在の農業に携わる人も

高年齢になり後継者がいないのが現状のようです。

そこで(株)オルタナは考えました。農業を経験して、一歩一歩ではありますが、

農作物を作ると同時に不耕作地の開拓をして利用する事をする。

そして、農業の省力化、省脳化で役立てる、 農業エレクトロニクスという分野開拓しようと取組んでいます。


 

ネットショッピング

 オルタナが作った農作物を販売しています。



いままでも、これからも、オルタナ挑戦テーマです。

2018年 、土壌改良の為に植えたさつまいもが好評で年々、土も自然の力で、良くなりました。

これも自然の力を利用した成果です。農薬 化学肥料など使わずにやってきた成果だと思います。

そして韮崎の穂坂町の土は、いも系の根菜類がすばらしい味が出せる土であると確信しました。

次の取組みはドライフルーツです。自然乾燥でドライフルーツに挑戦しているのがオルタナです

ほしいも ・ ほしぶどう ・ ほしがき ・ ほしもも ・ ほしいちご  などの商品化に挑戦しています。

今後のオルタナの取組です

あたらく畑の開拓をしていきます。その為に、シャベルカ、トラクタを用意しました。良い畑があってはじめて良い農業ができます。土つくり苗を育て、雑草との戦い、水との戦い収穫、加工などの技術を作っていきたいと思います。より良い大型乾燥機の開発、自動包装機の開発など、テーマはたくさんです。ドローンやナノバブル水を使った農業にもトライしていきます。

韮崎くだもの農家とのコラボ

韮崎には、優秀なくだものをつくる農家がたくさんあります。オルタナ村ではこのくだもの農家とコラボして、おいしい果物を商品化して、皆様にお届けします。さくらんぼ、桃、ぶどう、柿、梅、いちご。そして、えごま油、お米などを提供してまいります。